あ  

昨日は朝から契約と銀行面談の為、霞ヶ関にあるお客さんの事務所を訪問。

これまで霞が関は車で通るくらいでしたが、電車も意外と便利ですね。

横浜方面からだと東横線で中目黒駅まで行って、そこから日比谷線に乗り換え5駅。

また、丸の内線も通っていますから、霞が関から1駅で銀座、東京駅までも2駅です。

ほんと東京はどこに行っても人だらけ、中心部の駅全てがターミナル駅、大阪でいうところの梅田や心斎橋、難波クラスが、そこいらに揃ってるって感じ。

一極集中は避けられず、こうして働いていると東京のひとり勝ちを改めてしみじみと感じます。

銀座の事務所に出社するときは、横浜から東海道線で新橋まで行って銀座線に乗り換えるのですが、その銀座線から虎ノ門方面は祭りでもないのに入場規制してますからね。

正直、そんな混雑しているところに住みたいとは思いませんが、投資として考えた時には、やっぱり面白いよな〜って感じるのです。

それこそ、そんなエリアが2020年の東京オリンピックが終わったからといって価格の下落があるかと言えば、逆にインフラが整い更なる価格上昇の可能性の方が高いと思います。

さて、今日はこれから大田区方面の下見と羽田の建築2現場をチェックしてきます。

応援のクリックお願いします!
a