「最近、収益物件動いてますか?」
付き合いある建売業者さんから電話がありました。

なんとなく声のトーンが暗いのは気にせい?

銀行の融資締め付けもあり、最近も定期的にこのような連絡が入ります。

あ  

「動いてはいますけど、場所次第です。」

例えば、横浜で駅徒歩15分とか20分、またバス便で戸あたりの小さなアパート企画は全然動いていません。

表面利回り8%で全く売れず、それが8.5%になり、それでもダメで9%になって、それでもまだ売れていないのです。

一方、東京都内で駅から徒歩5分、戸20屬離▲僉璽函表面利回りは6%超でもサクッと売れていきます。
(もちろん東京でもエリアによりますが)

ある程度、勉強してもらっている投資家さんは、「高利回り=ハイリスク」だと学んできてるし、それよりもこれからは安定運用ができて、資産価値の下がりづらいエリアを狙っています。

以前、先ほどのようなアパートを建てている業者さんから物件の紹介を受けた時に、もっと利回りが低くてもいいから、しっかりとしたアパート企画を作ってほしいと依頼したことがありました。

しかし、未だにそのような企画はひとつもなく、利益率を求めすぎているように思います。

多少、利益が下がったとしても、アパート完成後すぐに売れる方が商売としてリスクが低くなります。

また、先ほどのように価格を下げても下げても売れないようじゃ、ストレスも溜まるし、そもそもプロジェクト融資を受けている銀行からの印象も悪くなります。

去年までは無茶なアパート企画をしても、何とか売り抜けていたのでしょうが、これからはそういうわけにいきません。

自社の利益だけを考え、瞬間的に儲けるのは簡単ですが、それじゃこの先続かなくなりますね。

応援のクリックお願いします!
a