今日はちょっとした用事があって横浜の街中を歩いていたのですが、ついつい建っているアパートに目が行きます。

この物件いいな〜とか、ここによく建てたな〜とか、このエリアはこういう建築規制があるから、それを逃れるためにこの間取りにしたなとか・・・。

あ

今日見た2棟並びのアパート、建物を見る限りはここ1〜2年前に完成した物件のように思えます。

駅からはそれほど近くないけど、アパート前には自転車が何台も止められており、意外と入居者は住んでいる様子。

しかしながら、この違和感は何なんだろう・・・うん、何かがおかしい。

あ

あ

そう、止まっているのは全て同じタイプの自転車なのです。

空室に苦戦していたのかどうかわかりませんが、きっと入居者プレゼントですね。

新生活応援キャンペーンって感じでしょうか。

1〜2万も出せば十分買えますので、それで住んでくれるのであれば投資効率としては悪くないかも。

首都圏と言っても、そのエリアやアパート企画によっては色々と差別化を考えていかないといけません。

なので、今回のアパートがあるエリアはしっかりとした企画を考えないと客付けに苦労するかも、なんて・・・

そもそもこの自転車が入居者プレゼントかどうかもわからないのに勝手な妄想が始まります。

完全に仕事病です。

更新しないと順位が落ちますね。
応援のクリックお願いします!
a