先週末は東から西、西から東へと大移動、バタバタと働いておりました。

横浜→大阪→千葉→東京→鎌倉→三崎→横浜。

あ

大阪は地震と台風の影響がかなり残っていますね。

昔から付き合いのある友人に水面下でもらったアパート情報を大阪支社のスタッフと下見してきましたが、ブルーシートや黄色のテープがほんとよく目に付きました。

あ

今後、売りに出る物件が増えそうですね。

台風でここまでの被害というのは大阪では記憶にありません。なかなか工事業者がつかまらないとか。

a

今回の台風で、大阪の中心部では価格に影響などないと思いますが、やはりエリアが広がれば深刻なケースもあって、「時間が解決する」とは簡単に言えません。

東日本大震災の時もそうでしたが、都心であればあるだけ価格の持ち直しが早く、湾岸エリアを避けていた時期なんて一瞬でした。

ニュースで取り上げられている今の異常気象は、いずれ異常気象ではなくなり通常になります。

そういうリスクも踏まえたうえで、今後は更に投資エリアを選別する必要があると思います。

応援のクリックお願いします!