1週間仕事を離れておりましたが、周りのスタッフのフォローで随分助けられました。

まだ身体が日本時間に戻っていないのか、昨日は4時頃に目が覚めてそこから寝ることができず・・・時差にやられてます。




ポツポツとよさげな土地情報が入ってきております。

この融資情勢もあって売主業者が少々弱気になって来ている気もしますが、7000〜8000万クラスの新築アパートは思ってる以上にスピード勝負です。

また場所が良ければ、2億だろうが3億だろうが関係なく売れていきますね。

さて、昨日は平日にも関わらず銀座で個別相談が2件。相変わらず多いのは、売りの相談です。

もちろんこの情勢もあるのですが、皆さん理由はそれぞれ。その辺のお話を詳しく聞きながら、今後の対策を考えます。

今回の提案として、「売るのはやめときましょう」

オーナーさんの売却理由や年齢もあるのですが、売ろうとしている不動産は、自分ならこういう物件を将来の資産に組み入れたいと思うくらいの一等立地。長期保有でも投資リスクは低いのです。

もちろん今売ればキャピタルも狙えるので、IRR20~30%なんて話にもなるのですが、それよりももっと先を見据えた安定性を追求すべきだと思うことがよくあります。

応援のクリックお願いします!