先日の休みはオーナーさんとの打ち合わせの為、静岡に行ってきました。

シャッター街を通り現実に直面というか、危機感を持ちますね。

エリアによっては資産の組み換えを早々に進めた方がいいように感じます。

しかしながら、食事やお酒は抜群に美味しく、魅力的なお店が非常に多いですね。

横浜から三島まで東海道線で約1時間半、新幹線利用だと新横浜から25分、こんなに近くで通えて、ますます好きになりました。

平日であればビジネスホテルも割安ですし、数か月に一度はお邪魔したいところです。


さて、一法人一物件が問題になっています。

楽待やりそな銀行なども調査に乗り出し、金利を6%にするまたは一括返済を求められているケースもあるようです。

もちろん借り入れをする際に銀行にオープンであれば問題はありませんが、1年ほどで急激に資産を膨らました方というのは、今後かなりリスクが高くなると思われます。

一括返済を求められると売却を進めるしかなく、去年のスルガ問題でエリアによっては価格も値下がってますから、短期であれば尚更ローン残債より売値の方が低く、大幅な持ち出しが必要になります。

この一法人一物件については数年前からこのブログや私の書籍でも指摘しているとおり、問題になる事はわかっていました。

ただ、こういうことが起こって、さらに融資の引き締めに繋がるのではと懸念しています。

 クリックお願いします!