金融機関によって異なりますが、一定の融資額を超えると審査する部署が変わります。

多いのは1億を超えることで、そのハードルがかなり上がり、急に審査が厳しくなるのです。

なので、最近は事前に融資枠の相談をすると「1億超えなければ融資ができます」なんて回答が多いのです。

そして、この融資のハードルをクリアするには、某銀行の場合、年収1500万以上、自己資金は諸費用含めて2割くらいは必要。

ま、こんな話だけでも、金融機関の今のスタンスを感じてもらえると思います。


さて、西武信用金庫が不動産投資への融資を撤退するようです。

業者が審査書類の改ざんをして不正に融資を引っ張ったのですが、それを見抜けなかった審査体制に問題があると指摘されていました。

反社会的勢力への融資がまた大きな問題にもなりましたね。

銀行も業者もイケイケでやるのは簡単ですが、そんなことがいつまでも見逃される世の中ではないということ。

瞬間的に儲ける大きなお金よりも、安定期的入ってくる少しのお金の方が僕は価値があると思っています。

なので、そういう考え思いの人と一緒に働きたいわけです。

とにかく正しいことを継続する。

地味の中にも楽しみ、やりがいを見つければ、最高に面白い毎日が待っています。

クリックお願いします! ↓ ↓