先日は運転免許更新のため、警察署に行ってきました。



IMG_5009

なんて昭和な雰囲気。

優良運転者ということで講習は30分で終わりました。

いや〜ほんと楽ですね、これだとちょっとした合間を縫って手続きができます。人生初のゴールド免許、少しだけ嬉しい。

13年前に上京した時は、東京の取り締まりの厳しさに速攻で免停になりました。

とにかく違うなと感じたのは、大阪の場合、走っていて黄色のセンターラインでも、当たり前のように車線変更をする車がいます。

なので、このくらいでは捕まりません(あくまでも当時の話しで今はどうかわかりません)、しかし東京だと必ず捕まります。

個人的に感じたのは、大阪の警察官は優しくて多少は見逃してくれる。しかし東京の警察官は何を言っても絶対に無理!ダメなものはダメ。

しかしながら、運転しやすいのは圧倒的に東京。

ご存知の方も多いと思いますが、大阪は車線変更をするものなら幅寄せされるという風習?がありまして、常に車道は戦場です 大袈裟?

そんな中、東京は車線変更をしても皆さん親切に譲ってくれるので、最初はその優しさに感動をしたのを覚えています。

なので、こちらも運転に優しくなり、割り込みをしてくる車にも譲るという精神。

結果、無理な運転をしなくなり、自然と捕まらなくなったというわけです。

人は環境によって変わる、変われるということ。
なんとなく言いたかっただけ

今回、30分の講習で一番時間をかけて説明していたのは、
2019年12月からの罰則強化について。

運転中の携帯電話使用は以下のように変更になりました。

違反点数  1点→3点
反則金(普通車)6千円→1万8千円

改正前より3倍、お気をつけてください。

クリックお願いします!