4月1日からの民法改正により、アパートローンの連帯保証人については公正証書が必要になります。

これを受けて、今後メガバンクは連帯保証人を付けない方針です。



慣れている人は、公正証書くらい簡単だから別に問題ないんじゃない?と思うかもしれませんが、それ以外にもいろんな規制があります。

例えば、連帯保証人が銀行と契約の締結をする1ヶ月前までに公正証書を作成しておかなければならない。

また銀行は連帯保証人から主債務者がちゃんと返済しているのかどうかの確認が入った際は、それに回答しなければならないなど、様々な対応が必要となります。

そんな面倒なことやってられない!!
が、銀行側の本音だと思います。

それによって、某銀行では4月以降ご夫婦の年収合算をしなくなる等、少なからず不動産投資家にも影響が出てきます。

もう少し詳しい内容を知りたい方は、
今回のYouTubeをご覧ください

YouTubeのチャンネル登録して頂ければこういう情報がいち早く届くようになります。

クリックお願いします!